雨漏り修理は業者にお任せあれ!~住宅改善計画~

住宅

水漏れを改善する

作業員

外壁の塗り壁と雨漏りの関連について

雨は屋根だけでなく外壁のヒビからも浸入し、雨水は柱をつたって土台へと溜まっていきます。土台は湿り、雨の侵入が続くとそのうち腐ってきます。土台が腐ると、家の柱も歪み、建具が閉まらなくなってきて、家が傾いてくるのです。
そして湿った水分により家のあちこちに黒カビが発生し、住居者の健康にも悪影響を及ぼし、喘息やアレルギー、アトピーなどを発症しやすくなるのです。そうした被害から防ぐために、外壁を塗り壁にしてヒビを埋める方法があります。外壁に塗り壁を行うことにより、ヒビが埋まり、それ以上雨が入らなくなります。雨が入らなくなることで、湿っていた柱や土台は、ゆっくりと時間をかけて水分を吹き飛ばして乾燥していきます。そうすることで家の傾きも防ぐことができて、黒カビの発生も改善できるのです。
マイホームを自然から守るために、こうしたリフォームが大切になってきます。マイホームは家族にとって、一番落ち着く安らげる場所でなければなりません。家と住居者を守るためには、定期的に家のメンテナンスをすることが大切です。塗り壁もそのひとつです。放置しておくとますます被害が広がり、修理する際にメンテナンス費用も高くかかってしまうので、早めに手を打つことが大切です。信頼して任せることができるかかりつけの工務店などがあると安心です。
実際に雨漏りの対策となるように、どのように内装工事をすれば良いのかということになります。壁紙を貼る前に防水シートなどを貼ることが必要となってきます。これだけで雨漏りにはかなり有効に機能することになります。